オフィシャルブログ

月別アーカイブ: 2020年5月

多彩模様仕上げという名の塗装

C4BE4C03-75C4-4094-B9C2-129B61113479 F8C54AE1-3E55-4E3A-973A-511F6741431E 5CA463F1-94EC-431E-A66A-376725157B9A C6C7EB05-4338-41D4-AC05-EB67FFDE3812近所をパトロール中にここら辺では珍しい塗替え塗装を発見しました。

都会では売れていそうな多彩模様仕上げ、すばらしい仕上がりだったので、激写してみました。

問屋さんにも確認しましたが、材料が分からず。コロナの影響でメーカーもなかなか来れない状況下。

ニッペ水性ペリアートかなと思いきやカタログとは違うので、わからず。内装の多彩模様は施工したことがあるけれども外装は初めてお目にかかりました。

積載車に記名致しました。

58EEB75C-B33E-4DA6-9145-821014E4D7CF CDB0F693-7EB4-4F6B-8F9E-F1F2A855D542 8D33E4F3-4C03-4563-950D-752136BE67C5 B16F271E-9B93-4195-BE53-24047D4F4D88 D9C4F966-5007-46FD-B7E7-7CFAE2A99D7C手書き 風にサインしました。自作デザインのわりにはなかなかだと自分ではおもぃます。

いえとくるまはいまのところ現代社会において必要不可欠なものであります。また、ものであることがゆえに、交換したり修復したりすることが必要です。消費社会において塗装したり交換したりして、長く使えればいいですねの理念をもとに職人を育成いていきたいと思います。職人のいない会社はいわゆる管理会社。実際の施工は自動的に丸投げになってしまいます。全部が全部自社ではできませんが、人を雇いいれ育てていくという一番儲からないシステムですが、元職人だった私が生きていて一番楽しいと感じる瞬間は塗装がきれいに仕上がった時ですかね。いまのところこれが一番楽しかった仕事だったような気がします。

2020年4月30日NEO5納車

66BA04A0-40F8-4BF7-A86E-557515372A6D2020年1月に注文した積載車が納車なりました。

新車の重要が少ないようで時間かかりました。

納車してすぐ2台引き上げてまいりました。

自動車鈑金業は事故車、ナンバーのない車がほとんどですので必衰の車ですね。

2020年に開業した自動車鈑金業、設備投資はすでにうんぜんマン( ´艸`)

なにごともやってみないとわかりません。建築リフォーム業が本業ですが、スタッフに自動車整備士が2名いたこともあり、この新規事業を始めました。

家と車は、日本人の必須アイテム。これを修復したり、リフォームしたり、ますます楽しく仕事ができますね。

建築のほうは、新人からでも育成できますが、自動車となると資格者がマストですね。

軌道にのりましたら、自動車鈑金のスタッフ増員、工場のカスタムなどいろいろ考えていければと思いますね。