オフィシャルブログ

カテゴリー別アーカイブ: 日記

多彩模様仕上げという名の塗装

C4BE4C03-75C4-4094-B9C2-129B61113479 F8C54AE1-3E55-4E3A-973A-511F6741431E 5CA463F1-94EC-431E-A66A-376725157B9A C6C7EB05-4338-41D4-AC05-EB67FFDE3812近所をパトロール中にここら辺では珍しい塗替え塗装を発見しました。

都会では売れていそうな多彩模様仕上げ、すばらしい仕上がりだったので、激写してみました。

問屋さんにも確認しましたが、材料が分からず。コロナの影響でメーカーもなかなか来れない状況下。

ニッペ水性ペリアートかなと思いきやカタログとは違うので、わからず。内装の多彩模様は施工したことがあるけれども外装は初めてお目にかかりました。

積載車に記名致しました。

58EEB75C-B33E-4DA6-9145-821014E4D7CF CDB0F693-7EB4-4F6B-8F9E-F1F2A855D542 8D33E4F3-4C03-4563-950D-752136BE67C5 B16F271E-9B93-4195-BE53-24047D4F4D88 D9C4F966-5007-46FD-B7E7-7CFAE2A99D7C手書き 風にサインしました。自作デザインのわりにはなかなかだと自分ではおもぃます。

いえとくるまはいまのところ現代社会において必要不可欠なものであります。また、ものであることがゆえに、交換したり修復したりすることが必要です。消費社会において塗装したり交換したりして、長く使えればいいですねの理念をもとに職人を育成いていきたいと思います。職人のいない会社はいわゆる管理会社。実際の施工は自動的に丸投げになってしまいます。全部が全部自社ではできませんが、人を雇いいれ育てていくという一番儲からないシステムですが、元職人だった私が生きていて一番楽しいと感じる瞬間は塗装がきれいに仕上がった時ですかね。いまのところこれが一番楽しかった仕事だったような気がします。

2020年4月30日NEO5納車

66BA04A0-40F8-4BF7-A86E-557515372A6D2020年1月に注文した積載車が納車なりました。

新車の重要が少ないようで時間かかりました。

納車してすぐ2台引き上げてまいりました。

自動車鈑金業は事故車、ナンバーのない車がほとんどですので必衰の車ですね。

2020年に開業した自動車鈑金業、設備投資はすでにうんぜんマン( ´艸`)

なにごともやってみないとわかりません。建築リフォーム業が本業ですが、スタッフに自動車整備士が2名いたこともあり、この新規事業を始めました。

家と車は、日本人の必須アイテム。これを修復したり、リフォームしたり、ますます楽しく仕事ができますね。

建築のほうは、新人からでも育成できますが、自動車となると資格者がマストですね。

軌道にのりましたら、自動車鈑金のスタッフ増員、工場のカスタムなどいろいろ考えていければと思いますね。

2020年3月29日 日曜日

輝きミライ企業 ~山形で見つける!私の働き方~2020/3/29(日)16:00~16:54

 

にて放映されました。撮影時間5時間 放映時間5分 リハーサルはなし。

会社のみで撮影を行いました。1D437603-1B26-430C-B4C8-23C4E6B51EC0 58FBEDCB-2AA4-46F9-9DA2-E5914E537CB8 16CB28E0-4EA7-4FC7-92A4-C519837373B8

 

強風で屋根のトタンがはがされてしまいました。【応急処置はすぐに対応】

屋根が吹き飛ばされてしまいましたので、緊急でシート貼ってまいりました。今日は会社で作業していましたので、7人がかりで行ってまいりました。CIMG6323CIMG6327CIMG6328CIMG6331CIMG6333CIMG6334CIMG6335CIMG6338CIMG6339CIMG6341CIMG6342CIMG6344

応急処置しました。どこかに飛んでいかないように被害なしで済みました。

看板の根元を補強してコンクリートで補強します。自社施工なので価格破壊です。

2020年3月14日(土曜日)看板の根元が腐食しています。BYYYouTube Preview Image1A16B222-6C02-4AFE-BFB8-DDA7E75B5822

表面をサンダーでケレンします。

5BD3B37C-5843-45C1-85EB-47FE76EE72AE

6mmの鉄板を溶接します。

E44E34C9-AD26-45E2-9428-31BB55868C1A

斫り工料25,000円

6mm厚鉄板150×100 15000円

溶接5000円

鉄板、柱、錆止め塗装 5000円

ここまで50000円です。 残りコンクリートで固めますが、残り25000円ぐらいで収めようかと思います。

自社職人のいないリフォーム店が下請け、外注に出した場合、20万円ですね。こういった軽微な工事は自社職人がいると強いですね( ´艸`)

 

就活羅針盤2021~未来へつながる、やまがたの輝く企業~の撮影

TUYで3月29日(日)夕方4時放送予定

先日、撮影致しました。会社のPRも兼ねて急ぎ足で作成となりました。

校正は全てTUY様にお任せでしたのでどんな出来具合がは今からです。

言いたいことをたくさん話しましたが30分番組6社紹介なのでわが社の放送時間はなんとたったの5分。5時間は撮影してましたね。

今後、会社を知ってもらいたくさんのお客様に仕事をさせていただくことが目標ですのでメディア活動も頑張る予定です。1AAEB784-D4DB-4D6A-B963-A8F161F0C2D4

リフォーム 絶対に頼んではいけないと思うこと

今日も東北は10℃と春に近づいてまいりました。

リフォームについて少しお話致します。ここ20年間建設業に携わってきて思うことは全ての作業は職人のやる気ということですね。

人間が作業するわけですから、いろんな環境においていろんなことが考えられます。

 

1.営業のみの会社にお願いする。

営業のみの会社は管理はしていても、仕上がり(見た目)以外よくわかっていない。

当たり前ですが、やったこともないのにわかるわけないです。しかし、いいところといえば下請けの職人をつれてきてお客様に言われるままに職人にやり直しをさせるというところだけですかね。

2.自社職人会社というところにお願いする。

自社職人と自称しているが誰もいない。一人ぐらい職人はいるが分野が違う。

中間マージンカットできるといいながら、営業と事務しかいない会社。全て下請けなのになぜが自社職人( ´艸`)、言い方を変えれば、「外注ですがいつも下請けさせているのでその分管理諸費用は頂いております」って言えばいいのではないですかね( ´艸`)

3.チラシ、広告にお金がかかりすぎているような会社を選ぶ。

広告宣伝費はとてもお金がかかります。営業会社は中間マージンが利益ですので当然その利益なかから、出費されています。ですが、認知度をあげなければ仕事が取れないので致し方ないのですが、一般の住宅など小規模工事ではとても割高のうえに、下請けもその場しのぎになることが多いように感じます。のちに誰がしたのかさえわからず、その場しのぎのアフターになるのもしばしばです。

この3点は共通な話のようですが実際にこの業界にいなければわからないことですし、知らなくてもいいようなことなのかもしれません。

ただ、この仕事をしている以上は、確かな品質を保持しながら、お客様に安心して住んでいただけるような仕事をいなければなりません。わたくしは職人からの経営者ではありますが机のうえの物書きでは現場は動きませんということだけは真にわかっております。

職人を育てながら管理営業していく会社をつくります。

塗替え教習所 youtube_banner

 

今日は雪ですが来週は陽気な予報ですね。

84F7AF31-FC8F-45C1-86E5-A71C95A8D70B2月1日より自動車板金始めました。塗装屋なのだから、自動車ぐらい塗れると思いはじめました。板金は資格不要ですが、当社には2級整備士2名おりますので安心の車修理が行えます。部品を外したり、交換したり、整備はしませんがへこみ、傷、フレーム修正、溶接等行えます。まだ受注は少ないですが、板金職人に育成にも貢献したいと思っております。 荒井

体調を整えて。

こんにちわ。

 

最近、鼻とか喉とか調子がイマイチな日があるんです。

 

年のせいか?季節のせいか?

「病気は己を向上させるチャンス」らしいです!

生活を振り返って、病気にならないように生活改善してみます!